お受験のための能力開発

TOP > お受験のための能力開発

お受験のための能力開発

お受験のための能力開発私立小学校の受験は、お子様にとって「人生最初の試験」です。本人は当然のことながら、保護者様にとっても不安が大きいものなのではないでしょうか? 受験対策をどうすれば良いのかわからない……そんなお悩みをお持ちの保護者様に、近年の私立小学校試験の傾向をご紹介します。


行動観察

行動観察近年の私立小学校試験の傾向として挙げられるのが、行動観察の比重が増加していること。行動観察とは、集団の中にいる子供がどのような行動をとるのかを観察するテストです。以前はペーパーテストがほとんどでしたが、ペーパーテストでは用意された答えを覚えるだけになってしまい、子供の「本質」は無視されてしまいがちでした。その反省点を活かし、現在では子供の発想力や考える力を求めるようになったのです。行動観察の内容としては、主に下記のようなものが挙げられます。

自分で考えて自分なりの学び方をしていく態度こそ、今後の受験にもっとも必要となるものだと言えます。そして、その態度は学生時代だけでなく社会に出てからも大いに活かされるものなのです。スクスクでは、受験のための学習は行っておりません。しかし、トレーニングを通じて行動観察試験に必要な力が自然と身に付きます。お子様の受験にお悩みの保護者様は、ぜひスクスクまでご相談ください。


お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-30-3992 お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ